転職サイトに登録をしよう

良い印象ばかりある転職エージェントですが、実はデメリットもあります。

エージェントを利用する

仕事を変わろうと思ったら、まずは転職サイトは転職エージェントなどに登録をすることをおすすめします。
転職斡旋業者は、一人の転職希望者と企業側の欲しい人材とがマッチした時、転職を成功させれば企業側からお金が貰える仕組みになっています。
そのため転職斡旋業者は転職希望者の希望に合うような転職先を探そうとするのです。
転職斡旋業者は、仕事先を変わりたい人にはおおいに利用したいものです。
しかし斡旋業者も良いことばかりの印象が強いのですが、そのような企業を利用することへのデメリットもあるので覚えておいて欲しいのです。
まず、一番心配されるのが個人情報の漏洩です。
個人情報保護法はありますが、斡旋業者に登録する時点、自分の情報を外に情報発信しているのと同じ意味合いを持ちます。
そのため斡旋業者に登録した時点で、少なからず、情報が外部に漏れるという恐れはありますので、登録後は個人情報が少なからず漏れるというリスクが高くなります。
もう一つは、企業側が転職費用にお金をかけないような企業には転職してはいけないというものです。
一般に採用費用にお金を惜しむ企業は要注意という言葉があります。
転職エージェントを使うと、人材を紹介してもらう企業にお金を支払う必要があるのですが、この費用をけちる企業は要注意です。
人を雇うのにお金をケチる企業はよくありません。
一人の人を採用してその人が将来企業のために良い仕事をしてくれると判断できる人材の採用費用をケチる企業は良い企業ではありませんので注意したいです。

Copyright (C)2017転職サイトに登録をしよう.All rights reserved.